初心者でも簡単に良い構図の写真が撮影できる、三分割法とは?

トピックス 2021.06.11


顔アイコンみなさんこんにちは!
Webデザイナーのアリーです。
 

突然ですが、みなさんは写真を撮るの好きですか? 私は好きです!笑
というのも以前紹介した通り、趣味でファッションコーデを撮影しています。

ほとんどのサイトには、なんらかの写真が掲載されています。自社の紹介、スタッフ紹介、商品・サービスの紹介、イメージ画像、などなど。
せっかく撮って載せるなら、すこしでもクオリティの高い写真を載せたいですよね。

今回は、ほんのちょっと意識するだけでイイ感じの構図の写真が撮れる、“三分割法”を紹介します!

カメラの種類は問いません。スマホでもコンデジでも一眼レフでもフィルムカメラでも大丈夫!

三分割法とは……
縦横3分割した線の交点に、撮りたい被写体を合わせるだけ!

たったこれだけで、写真の見栄えがぐっと良くなります!
「そんなに簡単にいい感じの写真が撮れるの?」と思った方・・・ご心配いりません。本当に簡単なんです。
最近のカメラは三分割の線が表示されているものも多いので、ちょっと意識するだけで大丈夫!

「それだけで本当にイイ写真が撮れるの?」と思った方、試しにアリーがスタバで被写体(コーヒー)の位置を変えて撮ってみた写真をご覧ください!「お!ちょっと良くなってる!笑」って思っていただけたら嬉しいです。

交点を意識するだけでなく、線を意識するのもアリなので、ぜひお試しください。

三分割法を意識した写真例〜人物〜

<上部横の線、左縦の線を意識>

三分割法を意識した写真例〜船〜

<上部横の線を意識>

また、三分割法で撮影するときは、メインの被写体が中心からはずれますので、カメラによってはピントが合わない場合もあります。

最近のスマホやデジカメは、ピントを合わせたい位置をカンタンに調整できますので、ピントの位置も意識して撮影しましょう。

また三分割法で撮影すると、ホームページ用の写真としては非常に重宝します。
あえて開けたスペースに文字や画像を載せることで、バランスの良いバナーができます。

ぜひみなさんも三分割法を駆使して、ホームページの写真撮影のクオリティアップを目指してみてください。

さいごに

LAKAでは写真撮影も承っております。
ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
料金表はこちら


あわせて読みたい記事▼