SEO対策

トピックス 2021.04.23

ブログタイトル「SEO対策」
こんにちは、Webデザイナーのナカノです。

前回の記事でSEOのメリット、デメリットについてご紹介しました。
今日はSEOの対策についてご紹介いたします。
ですが対策の全てを解説となると奥が深く、内容がかなり複雑になってしまいます。

こちらの記事ではWebサイトの制作をお考えのお客様が、自身でできるSEO対策のみを抜粋してご紹介いたします。

目次


 

内部と外部の対策

SEO対策と一言で括っても、サイトの内部側での対策と外部側、それぞれの対策が必要です。
まず「内部側の対策」についてですが、そのサイトの内部コンテンツが理解されやすい内容になっているか?また、デザインは見やすい&使いやすいか?などが評価の対象だと言われています。
次に「外部対策」ですが、Webサイトが外部サイトからどれぐらい高い評価を受けているかが見られていると言われています。

以上、2軸での対策がキーワードとなっています。
ここからはさらに詳しく、効果的な対策を掘り下げて説明いたします。

 

1、コンテンツの質と量

ユーザーファーストを目指すGoogleは、ユーザーにとって良質で専門性の高い内容を評価する傾向にあります。
そのためコンテンツの量を闇雲に増やすのではなく、質の良いコンテンツを増やしていくということがとても重要なのです。

 

2、サイトの読み込みスピード

Googleはサイトの読み込み速度をできるだけ速くするよう推奨しています。
実際にサイトの表示速度が遅いと、ページを閉じてしまうという経験はありませんか?(私はあります)
データが大きい写真や動画などを使用していると表示スピードが落ちる原因となります。
サイトを作る上ではビジュアルも大切ですが、内部側の対策としてユーザー目線でウェブサイトを見やすくしてあげることも大切ですね。

 

3、被リンク

自社のサイトが他のサイト上にリンク付きで紹介されることを「被リンク」と言います。
この被リンクがたくさんなされているとGoogleからは世間的に評価を受けている良質なサイトと判断され、高評価を受けます。
実際に他サイトの運営者が良いページだと思って紹介(リンク掲載)してくれているのですから、被リンクが多いということはそれだけ他サイトからの評価が高いというわけです。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
SEO対策について少しは知っていただけたら嬉しいです。
LAKAではSEOに強いサイト制作を行なっております。
既存サイトのSEO対策についてご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら